バンコクの公園でドローン飛行を止められた

no-entry-clip-art-260675バンコクの中心スクムビット通り沿いにベンチャシリパークという公園がある。

中心に人口池があり、周りを遊歩道に取り囲まれている。
早朝や夕方はあちこちにジョギングをする人たちがいたり、週末ともなれば池の周辺には芝生の上でくつろいだりピクニックをする人たちでにぎわっている。都心の憩いの場となっている公園だ。

広いスペースもあるのでそこで飛行の練習を使用としていたある日のこと。

その日僕は公園の近くで既に機体をひろげていたため、ドローンの機体むき出して手づかみのままそのまま公園に入ろうと、公園の真横にある小さい通路から入ろうとした。

「マイダーイ na」

何だと思ったら通路脇に経っている守衛さんがこちらを見て、Noのサインをしている。
ちなみに”マイダイ”とは英語でCan not を意味するタイ語なので、そんなものを飛ばすのはダメだということだ。

今まで止められたことはなかったのでショックだったが、こういうときに抵抗しても仕方がない。
その日はおとなしく引き下がることに。ドローンをバックパックにしまい、帰路へ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。