この男2日で2台のドローンを失くすとは。。米Youtuber Casey NeistatがDJI Mavicに続き折り畳み4Kドローンをフライアウェイ・・・

つい先日この記事を書いたばかりなのですが。

アメリカ人Youtuber Casey NeistatのDJI Mavicが飛行中に行方不明に。

 

 

Youtuber Casey NeistatがDJI Mavicの最初のレビューを投稿したのが、約2週間前。

そしてその約1週間後にそのDJI Mavicが飛行中にフライアウェイ。

そしてさらにその1週間後、今度は別のドローンを同じく飛行中に失くすという事態。

 

今回失くしたのはMavicと同様に折りたたみができる4Kカメラ搭載のドローン。

下のサムネイルの通り、手のひらに乗るサイズなのでかなり小型です。Mavicよりもはるかに小さいです。

 

 

動画の中のプロモーション画像を見る限りZerotechという中国の企業が製造しているDobbyというドローンのようです。価格はなんと399USDと格安!

これで4Kが撮れるというのですから驚きです。

 

 

笑ってしまったのはCaseyがこのドローンのマニュアルを紹介したところ。4分44秒あたり(下記写真)

みてください、これ。

機体はバッテリーのステータスインジケーターの説明が書いてありますが、種類が多すぎやしませんか??(笑)

instruction dobby.jpg

濃い青の場合とか、緑が早く点滅しているときはとか、黄色がゆっくり点滅しているときはとか。。

こんなの見せられてもぱっと見でどういう状態なのか絶対わかりませんね(笑)

何か作り方そのものが間違っている気がします。

これ見た瞬間に買う気は一切ないですねw

Caseyも半ばあきれているのか半ギレぎみ。

 

さて箱からドローンを取り出し、アプリのダウンロードとか一通りの準備をしたあと、彼のスタジオの外に出てテストフライト。

 

そこへ二人組の女性が通りかかります。

すかさず飛行中のドローンから見える映像を彼女達に見せるCasey。

スゴいだろ?

と自慢げです。

 

と思ったのも束の間。

 

「よし戻すぞ」

 

着陸させようとした瞬間、ドローンは操縦不能に陥ったのかあらぬ方向へ飛んでいってしまいます。

そのまま元に戻ることなく近くのビルへまっすぐ。

コントローラーであるスマホをいくら操作しても操縦は効きません。

ドローンへ向かって走り出すCasey。

 

しかし空しくも画面はCaseyの顔に移り変わり、ドローンを失くしてしまったと一言。

 

いやー一瞬の出来事でした。

 

人ごとなのでちょっと笑ってしまいましたが、

それにしても2日で2台失くしてしまうとは運が悪かったとしか言いようがないですね。。。

 

いつか迷子犬のように戻ってくることを願って。

そうそうMavicも見つかるといいですね。

 

 

参考までにDobbyの紹介動画を貼っておきます。

 

広告

この男2日で2台のドローンを失くすとは。。米Youtuber Casey NeistatがDJI Mavicに続き折り畳み4Kドローンをフライアウェイ・・・” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中