ドローンがドローンを救出?レスキュードローン

映画の予告編のようなオープニングから始まる以下の動画。

ドイツの町中のある鉄塔を空撮するシーンから始まるのですが、まもなくしてDJI Phantom3がその鉄塔にクラッシュ。

Phantomはそのまま鉄塔にぶつかりながら落下をしていきます。

 

そして2週間後。

衝突して行方不明になってしまったPhantom3を探すべく、二人の男が現場に向かいます。

彼らの作戦はもう一台ドローンを用意して、行方不明になったドローンを救うというもの。

現場に到着後、新しいドローンに長さ20mにも及ぶワイヤーをくくりつけ、その先にフックを付けます。

ドローンに搭載されたカメラの画像によるとドローンは鉄塔の柱と柱のちょうど隙間に墜落してしまったよう。

ここでレスキュードローンの出番です。

上空からワイヤーをぶら下げたもう1機のドローンが鉄塔の隙間上空にホバリング。

ワイヤの先に取り付けられたフックが墜落したPhantom3に引っかかるように飛行高度を調整していきます。

数回のトライアルの後見事フックをPhantom3に引っ掛けることに成功!

これであとはPhantom3を引き上げるのみです。

 

Phantom3をひっかけたままゆっくりと上昇を続けるドローン。

しかし鉄塔はいくつもの支柱や歯車から成っており、引き上げる途中でPhantom3が鉄塔の隙間に引っかかってしまいます。

レスキュードローンにもバッテリーの限界があるためあまり時間をかけているわけにはいきません。

ドローンを左右に振ってみたりすること数回、ようやくPhantom3のひっかかりがはずれます!

さぁ、これであとはひたすら上昇させるのみです。

 

レスキュードローンをゆっくりと操作すること数十秒。

見事にPhantom3は救出者の手に渡ります。

 

ドローンがドローンを救うレスキュー劇。

ぜひご覧ください。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中