カナダトロント空港でもドローンの目撃事件発生

世界中で頻発している空港近辺でのドローン目撃事件。

12月2日(金)カナダトロントにあるビリー・ビショップ・トロント・シティー空港でもドローンが目撃される事件が発生しました。

事件が起きたのは事件当日の午前8:30少し前。

現地航空会社のPorter Airlineのパイロットが飛行しているドローンを発見。その様子を配慮のない飛行の仕方だったと表現しています。

当該フライトはアメリカボストンからカナダトロントへ向かう便。現在トロント警察による調査が行われており、いまのところどのようなタイプのドローンかについての言及はないとのことです。

Transport Canadaによると、空港付近の制限空域でのドローン飛行は最大で25,000ドルの罰金もしくは禁固刑に処せられるとのこと。

 

トロントでは同じ航空会社Porter Airlineが数週間前の2016年11月半ばにも不審な飛行物体を目撃する事件が発生。高度9000フィート(およそ2743メートル)を飛行中のパイロットが飛行ルート付近にある物体があるのを発見。実際に飛行ルートを変更する回避行動が取られたとのことです。当初風船と思われていた物体ですが、ドローンであった可能性もあるとのこと。現在も調査が引き続き行われています。

 

以前紹介したDroneGunのような違法ドローン撃退ツールが普及し、一刻も早くこのような事件がなくなることを願うばかりです。

<関連記事>
ドローン銃:DroneGunで不審ドローンを撃墜!

 

<Source>
http://www.cbc.ca/beta/news/canada/toronto/drone-flying-reckless-billy-bishop-toronto-1.3879690

http://www.cbc.ca/news/canada/toronto/tsb-toronto-risk-collision-1.3850218

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。