旅行客がドローン空撮家を雇う時代の到来。イギリスの旅行会社Black Tomatoドローン体験プログラムを提供

ドローンの存在がより身近になるに従って旅行の形も様変わりしています。

観光客が旅の思い出をより印象深い形で残すために、ドローン空撮家を雇う時代の到来です。

 

顧客向けに完全オーダーメイドの旅行プランを提供するイギリスの会社Black Tomatoがドローン体験プログラム”DRONE THE WORLD“の提供を開始しました。

このプログラムを利用することで、旅行者はドローン空撮家を雇い自身の旅の記念を空撮写真で残すことができるというもの。

「旅の瞬間瞬間というのはカメラやスマートフォンでそれらを収めることに一切邪魔されることなく体験される必要がある。と同時にそれらは今までにほとんどの人が体験したことのないような視点で体験されるべきである。」

とはBlack Tomatoのコメント。

「グローバルに活躍するドローン空撮家、ドローンカメラマン、アートディレクターといった人材を一冊の小さな黒い本にまとめた。我々が提供するトラベルチームとドローンエキスパートにより、顧客は旅先となる素晴らしい場所を新しい視点で捉えることができる。」

 

Black Tomatoの担当者はある顧客についてのエピソードを紹介。

「彼らがある顧客の誕生祝いとして旅のプランを作成していた1年前くらい、旅をその顧客の人生にとってかけがえのないものにするための最善の方法は何かを考え始めたのです。

そのときドローン写真家であるTim Browningに連絡を取りました。後日Tim氏は実際にその家族の旅に同行し、家族のためにドローン撮影をしてくれたのです。

それは本当に美しい映像でした。」

 

しかし同時にいったいいくらかかったのでしょう?

 

「3泊分の宿、ドローン写真家、そして旅そのもの、すべて合わせて一人5,500ドル(約55万円)。そして最終的に提供されたのは2-3分に編集された映像。

実際、旅で訪れた場所は大変興味深い場所でした。

当然のことながら我々はそうした場所に非常に注意深くアプローチをしています。決して世界中にある景勝地をドローンが飛び回ることを奨励しているわけではありません。むしろこのような特別な場所に働きかけ、それらを新しい方法で特別な体験として人生にお届けするお手伝いをしているのです。」

 

自分の旅にドローン写真家を同行させて旅の記録を残すなんてとても素敵なアイデアだと思いませんか?

ただ一組の旅行客に同行し、空撮で旅をかけがえのないものに作り上げる。ドローン空撮家としてもこれ以上冥利に尽きることはないでしょう。

 

DRONE THE WORLDの紹介動画はこちら。この動画を見ているだけでも満足してしまいそうなくらい魅力的です。

 

<Source>
https://www.blacktomato.com/
https://www.blacktomato.com/drone-the-world/
http://www.businessinsider.com.au/people-are-hiring-drones-to-follow-them-around-on-holidays-2016-9

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中