Bat Bot コウモリ型ドローンは究極のドローンか?

鳥だったり昆虫だったりとドローンも様々なタイプのものが開発されつつある昨今。 カリフォルニア工科大学(Caltech)の研究員とイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校(UIUC)が共同でコウモリ型のドローンBat Botを開発しました。

広告

紙でできたドローンがデリバリードローンに新たなイノベーションを起こす。

外観を変えたなら次は素材を変えてみよう。 UAVやいわゆるドローンの世界ではマルチコプターと呼ばれる多プロペラ機が市場では一般的です。なかでもDJI Phantomシリーズのような4枚プロペラのクアッドコプターが主流であることはこのブログの読者の方であれば言うまでもないでしょう。 そんなドローンにも最近ではマルチコプター型ではなく、鳥型だったりX字の羽を持つモデルだったり、最近ではモノコプターと呼ばれる一枚プロペラ(モノはギリシャ語で"1")のドローンも出てきています。

WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑