米トランプ大統領 ドローン企業と対談

アメリカのドナルド・トランプ大統領がドローン企業と対談するというニュースが飛び込んできました。

 

6月22日に対談予定のドローン企業はKespry, Airmap, PrecisionHawk, AirspaceそしてMeasure社の5社。すべてアメリカのドローン企業です。

当日はトランプ大統領に対するドローンデモンストレーションも予定されており、同時に5社はアメリカ国内におけるドローン規制のあり方について議論するとのこと。

トランプ大統領はすでにドローンを間違った方向で利用することに対する懸念を表明しており、大統領直下の組織であるTrump Administrationは5月にドローンの法律についての10ページのサマリー(リンクあり)を作成。議会に対して、パイロットの同意なしにドローンを追跡し、ハッキングし、破壊する権利を盛り込むよう要求しているとのことです。

果たして対談の結果はいかに。

 

<Source>
https://www.wetalkuav.com/trump-meeting-drone-companies-tomorrow/
https://www.documentcloud.org/documents/3728796-Government-Drone-Hacking-Destruction-Proposal.html
https://www.recode.net/2017/6/22/15854362/drone-industry-trump-administration-regulations-white-house-tech-faa

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中