アメリカノースカロライナ州 刑務所付近でのドローン飛行を違法化

アメリカのノースカロライナ州でドローン飛行を取り締まるための新法が成立しました。

新法の元では刑務所の上空250フィート(75メートル)と周囲500フィート(150メートル)内の飛行が禁止されます。

違反者には刑罰が課されます。

背景にあるのは世界中で近年増え続けているドローンを使った刑務所内部への武器やその他モノの投下・持ち込み。

ノースカロライナ州でも過去に二回、ドローンが刑務所の壁にぶつかる事件が発生しています。

ドローンの登録義務化と同様、こうした規制強化の動きも今後広まって行くことが予想されます。

https://www.wwaytv3.com/2017/07/30/new-nc-law-makes-it-crime-to-fly-drones-near-prisons-jails/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中