タイ プミポン前国王の葬儀期間はバンコク上空ドローン飛行禁止

10月25日から29日まで執り行われるタイのプミポン前国王の葬儀。

タイ政府はこの期間中のバンコク上空でのドローン飛行を広範囲にわたって禁止する旨を発表しました。

規制されるエリアは、バンコクの王宮付近にある葬儀会場Sanam Luangの中心から半径19Kmの範囲。当然近くにある王宮上空も飛行禁止エリアに含まれます。

Sanam Luangの場所は下記の地図を参照してください。

 

違反者には1年間の禁固刑か40000バーツの罰金(およそ12万円)またはその両方が課されます。

10月にタイを訪れる方は十分注意してください。

間違っても葬儀の様子をドローンで撮影しようなどとは考えてはいけません。

そもそも注意どうこうの前にタイは政府へ登録していないドローン飛行は認められていませんのでこの点もご認識を。

 

それにしてもこういう国家的イベントにおけるドローン規制情報を発するようになるとはタイのドローン規制も先進国並みになってきましたね。

 

<Source>
http://www.khaosodenglish.com/news/2017/09/26/drones-grounded-bangkok-royal-cremation/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。