タイ プミポン前国王葬儀場記念碑上空もドローン禁止令を施行

昨年崩御されたタイのプミポン国王の葬儀中はバンコクでのドローン飛行が禁止されているのは先にお伝えした通りですが、加えてまた新たなドローン規制が発表されました。

<関連記事>
タイ プミポン前国王の葬儀期間はバンコク上空ドローン飛行禁止

タイ民間航空当局CAATは10月20日、タイ全国に建設されている葬儀場の記念碑やパビリオン上空でのドローン飛行を安全と公序のため禁止する規制を発表しました。

葬儀の撮影許可を葬儀実行委員会から許可されたドローンのみが上空を飛行可能と発表しています。

Screen Shot 2017-10-22 at 10.26.05.png
記念碑の写真  出展 Bangkokpost.com

違反者は40000バーツ(約12万円)の罰金と1年以下の禁固刑が課されます。この懲罰は最近導入された登録制度の罰則と同じです。

<関連記事>
【海外ドローン規制】タイに新しいドローン登録制度が導入開始

タイ国内にはすでに85の記念碑と878の白檀で装飾されたパビリオンがすでに建設されています。

葬儀は今週10月26日。

この日は静かに喪に服して前国王の冥福を祈りたいものです。

 

<Source>
https://www.bangkokpost.com/news/general/1346195/drone-ban-over-crematorium-replicas-flower-pavilions

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。