タイ空軍プミポン前国王葬儀期間の違法ドローン飛行に注意喚起

タイ前国王の葬儀期間中のドローン飛行禁止に関連して、タイ空軍が違法ドローン飛行についての情報提供を呼び掛けています。

Bangkok Postの記事によれば、この対応は葬儀のリハーサル期間に王宮周辺を飛行しているドローンが目撃されたのを受けての対応とのこと。

タイ空軍のスポークスマンによると、すでに何人かの市民から王宮周辺を飛行していたドローンの情報や写真が空軍に提供されているようです。

こうした違法ドローン飛行に関する目撃情報はタイ空軍のFacebookページやLineでも受け付けています。

実際にタイ空軍のFacebookページを見てみると、ドローン飛行禁止を訴える投稿がいくつか掲載されています。

 

 

葬儀まであと3日。

こうしたドローン規制関連のニュースも最近では毎日のように報道されるようになり、だいぶピリピリとした雰囲気になっていることを感じます。

 

<関連記事>
タイ プミポン前国王の葬儀期間はバンコク上空ドローン飛行禁止

 

<Source>
https://www.bangkokpost.com/news/security/1347338/air-force-repeats-drone-warning

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。