【番外編】タイ不動産 複数人によるコンドミニアム所有について

今回は番外編です。備忘的な意味も兼ねて書いておきます。

ちょっと前からタイの不動産、特にコンドミニアムの購入を検討しているのですが、バンコクのダウンタウンの優良物件はどこも高価格で、なかなか筆者の財力では手が出しづらいのが正直なところ。

かといって郊外のワンルームやスタジオ物件は個人で住むにしても利便性がネックになり、貸し出すにしても空室リスクがあり、こちらもためらうのが事実。

だったら誰かと一緒に共同所有することはできないのか?

ということで不動産屋に聞いてみたところ、以下の条件を満たせば共同所有が可能とのことでした。

1.タイ人同士であれば複数所有可能。

->ぼくは日本人なのでこちらは関係なし。でも共同所有っていいですね。

2.外国人であれば夫婦間であれば可能です。

->将来の奥さんと検討します。

3.夫婦間以外での外国人の共同所有

->この場合は、共同所有するそれぞれのメンバーが海外から購入代金を振り込んだという証明書があれば共有登記が可能とのこと。

これであればダウンタウンの物件の購入可能性がグッと高まることになります。

引き続き物件検討をしていきましょう

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。