【海外ドローントラブル】インドのお寺でドローンを飛ばしたロシア人拘束される

インドのヒンドゥ教のJagannath Temple上空をドローン飛行させたとして2人の女性を含む計4人のロシア人グループが現地警察に拘束されるという事件が発生しました。

Screen Shot 2017-12-16 at 14.06.30.png
Jagannath Temple

 

インド東部のプリー地区にあるこのJagannath Templeは12世紀に建立されたヒンドゥ教にとって非常に神聖なお寺ということでお寺の僧侶は怒りをあらわにしています。高僧の一人は

“セキュリティチェックというのは何もポケットの中やカバンの中身をチェックすることではない。今回の事件はセキュリティ体制のあり方に大きな疑問を抱かさざるを得ない。現地当局は現在のセキュリティ基準に対して真摯な対応をすべきだ。”

と厳しいコメント。

現地警察の調べによるとこのロシア人グループはお寺近辺のビルの屋上からドローンを飛ばしていたとのこと。

調べに対してロシア人グループは、

“数日後にお寺を訪れる仲間たちにお寺へのアクセスがわかりやすいようにお寺へのルートを撮影するためにドローンを飛ばした。ドローンを飛ばしただけなので、お寺内部の撮影はしていない。”

と主張。

ただしツイートの写真を見る限り、お寺そのものを空撮していたと捉えられても仕方ないでしょう。

この事件の後、現地警察はお寺の訪問客に対してスマートフォンやカメラ等のガジェット類のお寺内部での使用を一切禁止。

厳しい対応をとったことからこの場所が相当神聖な場所として考えられていることがわかります。

 

ロシア人グループは尋問の後に解放されたとのことです。

 

<Source>
https://sputniknews.com/asia/201712151060035070-russian-tourist-detained-india/

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。