フィリピンミンダナオ島の洪水の被害状況をとらえたドローン映像

フィリピン政府が2017年12月23日に発表したところによると、フィリピン南部のミンダナオ島を襲った台風27号の影響による豪雨で100人以上の死者が出ていることが明らかになりました。

この台風により街中のいたるところは冠水。増水した川が溢れ陸地との境目がなくなり、道路はまるで川のようになっています。

被害状況をドローンで撮影した映像が公開されていますので紹介しましょう。

中央に見える幹線道路の脇を走っているのが道路。川ではありません。増水した川が流れ込んで2本の新しい川ができたように見えています。

Screen Shot 2017-12-24 at 17.44.34.png

水は街中の道路にも入り込みあちこちで冠水を引き起こしています。

Screen Shot 2017-12-24 at 17.46.36.png

Screen Shot 2017-12-24 at 17.45.50.png

このようにドローンを使うと被害の状況をより早く広範に捉えられるだけでなく、増水した川の中洲に取り残された人や動物を発見、救助するのにも役立ちます。

 

映像はこちらからご確認いただけます。

 

<Source>
http://www.gmanetwork.com/news/news/regions/637436/drone-video-shows-extent-of-flooding-in-cagayan-de-oro/story/
http://www.sankei.com/world/news/171223/wor1712230026-n1.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。