ドローン飛行前の必須チェック! Google Mapを使った拠点間直線距離の測り方

これ正直今まで知りませんでした。超お役立ちテクです。

 

ドローン空撮するときの必須チェックポイントが撮影周辺状況の確認。

特に土地勘のない場所では近くに飛行禁止エリアがないかどうかチェックするのは必須です。

近くに空港があった何て場合は取り返しのつかないことになりますからね。

そんな時に役立つのがGoogle mapの2地点間計測距離機能。

A地点とB地点って直線距離でいくら離れてるんだろうという時にサクット計測できてしまう優れものです。

例えば下の地図にある鉄道市場で空撮する予定だったとします。

でも地図を見ると割と近くにバンコクの空の玄関口であるスワンナプーム空港があることがわかります。

果たして両者はどれくらい離れているのでしょうか?

Screen Shot 2017-12-28 at 18.01.06.png

Google mapの距離計測を使って見ると、10.6Km(6.59マイル)離れていることがわかります。

タイは空港から9km以内は飛行制限区域ですので、この場合はギリギリ大丈夫です。

Screen Shot 2017-12-28 at 18.03.33.png

 

使い方はとても簡単ですのでここでは詳述せずに、以下のグーグルのサイトに譲ります。

Google Mapで地点間の距離を測定する(デスクトップ版)
https://support.google.com/maps/answer/1628031?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl=ja

Google Mapで地点間の距離を測定する(モバイル版)
https://support.google.com/maps/answer/1628031?co=GENIE.Platform%3DAndroid&hl=ja

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。