Mavic Air登場か!?

さて、久しぶりのDJI新ドローンの噂です。

海外の各ドローンメディア各社あてに、2018年1月23日にアメリカニューヨークで行われるDJIのイベントの招待状が届いたとの情報がインターネット上で話題になっています。

この招待状、”ADVENTURE UNFOLDS”というキャッチコピーと共に流線型のドローンのような物体がうっすらと浮かんでいます。

Screen Shot 2018-01-14 at 19.47.12.png

この形状、下半分はぼかされていますが、後ろの方にあるアームのような部分からはドローンを想起することができます。

海外のインターネットメディアでは、今この画像を巡って二つの憶測が飛び交っています。

一つ目は、Mavic Proよりも小さくてかつ折りたたみ可能なモデル、Mavic Air。

そしてもう一つがSparkよりも小さくて空中でトンボ返りのできるトイドローン。

この情報の発端となったと思われる情報が、MavicのオンラインコミュニティサイトMavicpilots.comに載っています。

オーストラリアブリスベンに最近新しくオープンしたDJIストアの近くで、DJIのスタッフと思われる人物が、(単に煽りなのかどうかは不明として)じき2つの新しいDJIモデルが登場すると言及したと思われています。(以下がそのオリジナルの投稿です。)

Screen Shot 2018-01-14 at 20.03.11.png

この発言が本当になされたものなのか、発言されたとして事実なのかどうかは確認するすべはありません。

しかし、実はこの写真がMavicの新しいモデルであると裏付けるにふさわしいもう一つの根拠があるのです。

それはMavic Pro Platinumがリリースされた時のイベントのキャッチコピー。

下の写真を見てください。

“A New Adventure Unfolds”とあります。

Screen Shot 2018-01-14 at 19.48.59.png
Mavic Platinum発表時のイベントの実際のキャッチコピー

お気づきになりましたでしょうか?

今回1月23日に予定されているイベントのコピーと非常に類似していますよね。

あえてこのような二つの似たキャッチコピーを使うということは、新しくMavic関連の製品を発表するということを暗示していると言えるのです。

Mavic Proが発表されたのが2016年の9月。

すでにオリジナルモデル登場から1年半くらい経っていますから新しいモデルが登場しても全く不思議ではありません。

1月23日は来週火曜日。

新しいモデルの登場を期待して今しばらく待つことにしましょう!

広告

Mavic Air登場か!?” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。