CARRIE FURNACES

 

ぼくが一番好きなドローン空撮動画。恐らく1000回以上は見ているだろうか。

撮影はCarrie Furnaceというアメリカペンシルベニア州にある旧鉄工所。

パイプや煙突がむき出しになっている外観はもとより、内部の荒廃した姿もどこか哀愁漂う音楽と相まってノスタルジックな雰囲気が表現されている。かつては栄華を極めたであろう鉄工所の廃墟同然と化したその姿に探究心をくすぐられる。

カメラワークも素晴らしい。特に金属だらけだと思われる内部での撮影は困難を極めたと思われるが、探検者に寄り添うように非常に安定した飛行で内部の構造を映し出していく。

 

撮影機体はPhantom3 Professional

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中